株式会社ブルームーン

著作権の豆知識

COPYRIGHT'S TIPS

2018.06.05
著作権の豆知識

大学入試問題、解答を原則公表に 文科省新ルール(日本経済新聞 2018年6月5日)

この記事は、

「大阪大や京都大などの入試で出題ミスが相次いだことを受け、文部科学省は5日、試験問題や解答を原則公表することなどを盛り込んだ大学入試の新ルールを公表した。」

「外部からミスの指摘があった場合は、作問者だけでなく組織的な問題検証を要請。受験者に丁寧に説明し、ミスが発生した原因の分析や実施マニュアルの改善などの再発防止策に取り組むことも求めた。学長のリーダーシップの下で入試関連業務全体のガバナンス体制を整えるよう促した。」

という内容です。

文科省が2018年6月4日付で、高等教育局長名で各都道府県教育委員会、国公私立大学長などにあてた「平成31年度大学入学者選抜実施要項について」内に新ルールが記載されています。

<第13 その他注意事項>
  2 入試情報の取扱い
   (1) 個別学力検査における試験問題やその解答については、当該入試の実施以降に受験者や次年度以降の入学志願者が学習上参考にできるようにするため、次のとおり取り扱うものとする。
    ① 試験問題については、原則として公表するものとする。
    ② 解答については、原則として公表するものとする。ただし、一義的な解答が示せない記述式の問題等については、出題の意図又は複数の若しくは標準的な解答例等を原則として公表するものとする。
     なお、試験問題中の著作物の権利処理が困難である場合には、著作物名を明示すること等により問題の内容が明らかになるよう努める。

第三者の目で入試問題をチェックされるようになると、作問者はリスク回避のため、既存のELT本から丸々転載といった流れになっていくかもしれませんね。

お問い合わせ
CONTACT
CONTACT

お見積りやご質問など、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

amazon
ページトップへ戻るロゴ