株式会社ブルームーン

著作権の豆知識

COPYRIGHT'S TIPS

2018.01.17
著作権の豆知識

音楽著作権における「シンクロ権」について

海外の楽曲では「シンクロ権」という、日本ではあまり耳慣れない権利があります。
これは楽曲と動画を同期させて使用する場合に発生する権利です。

日本の著作権法においては、「録音権」という複製権の一部に含まれる権利と考えられていて、JASRAC等の著作権管理団体が管理する日本の楽曲を利用する人は、「シンクロ権」を意識せずに利用しています。
JASRAC等の日本の著作権管理団体では海外の楽曲の利用申請もできますが、この「シンクロ権」までを網羅している海外楽曲は1割程度といわれています。
海外の「シンクロ権」は主として音楽出版社などの権利者が権利を保持している場合が多く、著作権管理団体への管理委託をしている楽曲はあまりないとのことで、その場合は権利者への直接申請が必要となります。

①映像に楽曲をつける
②海外の楽曲を利用する

以上のケースでは「シンクロ権」を意識しましょう。

■この記事に関連するページ

音楽著作権事業

https://bluemoon-copyrights.co.jp/synchro.html

お問い合わせ
CONTACT
CONTACT

お見積りやご質問など、こちらよりお気軽にお問い合わせいただけます。

amazon弊社にて発売中
ページトップへ戻るロゴ